ようこそ中央労金労組ホームページへ

中央執行委員長 源波 信亮

中央執行委員長 源波 信亮

中央労働金庫で働く組合員の皆さん、OBやご家族の皆さん、また全国の労働金庫業態で働く皆さん。ようこそ、中央労金労組のホームページへ!!

中央労金労組の組織は、2018年9月現在、支店ごとに設置している 148支部、組合員2,074 名(男性 1,076名、女性 998名)で構成し、1都7県の都県単位に統括支部を設置しています。連合東京をはじめとする各地域連合には統括支部単位で加盟し、多くの働く仲間と共に地域活動に参画しています。また、全国労働金庫労働組合連合会(全労金)に加盟し、全国の労働金庫で働く仲間とのネットワークを通じて、様々な課題に取り組んでいます。

中央労金労組は、2018年8月25日、都内において第21回定期大会を開催し、2018年度運動方針、予算、役員体制を確認しました。「やりがいを持って健康で働き続けられる職場づくり」、「平和で安全に安心して暮らすことのできる社会の実現」を運動の基調とし、3本の柱に①労働者自主福祉運動の発展に向けた取り組み、②労働組合の社会的役割を果たす取り組み、③雇用と生活を守る取り組みを掲げています。これらの実践のために、私たち一人ひとりの持てる力と英知を結集して組合活動を展開していかなければなりません。

2018年度は活動のキーワードを『無関心から関心へ』とし、労働組合役員が組合員へ、そして組合員が労働組合へ今まで以上に関心を持ち、労働金庫で働くすべての仲間の幸せを実現するため、全組合員で運動を進めていきましょう!!

組合員の皆さんには、このホームページを活用し、組合活動をわかりやすくタイムリーに発信するとともに、各種計画やマニュアル、取り組みツールも利用できるようにしていきますので是非ご活用ください。

今後ともご理解とご協力をお願いいたします。